汲出し湯呑 / 文祥

¥ 3,300

※この商品は最短で9月25日(金)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便 60

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,320円
    • 東北

      • 青森県 880円
      • 岩手県 880円
      • 宮城県 880円
      • 秋田県 880円
      • 山形県 880円
      • 福島県 880円
    • 関東

      • 茨城県 880円
      • 栃木県 880円
      • 群馬県 880円
      • 埼玉県 880円
      • 千葉県 880円
      • 東京都 880円
      • 神奈川県 880円
      • 山梨県 880円
    • 信越

      • 新潟県 880円
      • 長野県 880円
    • 北陸

      • 富山県 880円
      • 石川県 880円
      • 福井県 880円
    • 東海

      • 岐阜県 880円
      • 静岡県 880円
      • 愛知県 880円
      • 三重県 880円
    • 近畿

      • 滋賀県 880円
      • 京都府 880円
      • 大阪府 880円
      • 兵庫県 880円
      • 奈良県 880円
      • 和歌山県 880円
    • 中国

      • 鳥取県 880円
      • 島根県 880円
      • 岡山県 880円
      • 広島県 880円
      • 山口県 880円
    • 四国

      • 徳島県 880円
      • 香川県 880円
      • 愛媛県 880円
      • 高知県 880円
    • 九州

      • 福岡県 880円
      • 佐賀県 880円
      • 長崎県 880円
      • 熊本県 880円
      • 大分県 880円
      • 宮崎県 880円
      • 鹿児島県 880円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,650円
通報する

おおらかで頼もしさを感じる存在感。口縁も口当たりのよい反り方は、お茶だけでなく、お酒にもよさそう。
釉薬のかかり具合や表情豊かな肌は、古物のような香りもあり不思議な落ち着きがあります。と、それもそのはず、使われている泉山陶石は現在古物となっている器たちと同じ原料です。

400年前の江戸時代初期に佐賀県有田で泉山陶石が発見され、日本初の磁器が誕生しました。泉山陶石は有田焼の原料として盛んに用いられましたが、明治時代以降は熊本県天草地方で採れる天草陶石に比べ、粘り気がなく、鉄分を多く含み、加工に苦労するため敬遠されてきました。現在は入手しにくい貴重な陶石ですが、とろりとした釉薬と相まって、柔和で温かみのある肌が特徴です。

腰に張り出し具合が絶妙でして、僅かなところながら、不思議とこれで湯呑としてだけでなく小鉢のような使い方にもしっくりくる存在となっています。


material: 泉山陶石、白河釉石、土灰
works: 文祥窯(佐賀県伊万里市)
design: 猿山修 GUILLEMETS + SARUYAMA
production: 東屋
size: Φ88 × h56mm


*大きさや釉薬の表情には個体差がございます。予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
*最後の写真は別売りの茶托との組み合わせです。